新ドラマ 石原さとみ 峯田和伸

見た瞬間びっくりしました。パパが大学生の時にライブ行ったり、CD聞いたり、ダイブしたり(笑)大好きだったあのバンドのボーカルが。

新ドラマ

日本テレビ系の7月期新水曜ドラマ「高嶺の花」に出演。

下記ホームページ参照

美女野獣の超・格差恋愛!
高嶺の花が地上に舞い下りたとき、
二人はまさかの恋に落ちる…!
華道の名門『月島流』本家に生まれ、
美貌、キャリア、財力、家柄、
さらには圧倒的な才能まで
すべてを持ち合わせた女、月島もも(29)
そのうえ心から愛する男性と結ばれ、
永遠の愛をも手に入れる、はずだった。
しかし彼女を襲ったのは、婚約者の二股交際発覚、
式当日の結婚破談という、
高嶺の花にあるまじき最悪の事態!
ももは一気に自信喪失、
自我崩壊の大ピンチに陥る――!?
すべてを失った彼女の前に偶然現れたのは、
美貌、キャリア、財力、家柄……なぁんにも持たない
平凡な自転車店主、風間直人(39)だった。
高嶺の花と地上の凡夫、
二人の間に横たわる絶望的な格差!
なのに二人は、まさかの恋に落ちてしまう…!
忘れられない失くした恋、次々現れる愛の刺客、
二人に試練が山ほど訪れる!
以上
という内容。パパが楽しみなのは、出演者。
主演月島もも(29)演じるのは、石原さとみさん。

石原さとみ

ネット参照

1986年12月24日生まれ、東京都出身。2003年、映画デビュー作「わたしのグランパ」で第46回ブルーリボン賞新人賞をはじめ多数の映画賞を獲得する。2006年公開「北の零年」で第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞に輝いた。2016年公開「シン・ゴジラ」は第40回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞し、自身も助演女優賞に選出された。そのほか近年の出演作に「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」シリーズ、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」以上

最近だと「アンナチュラル」にも出てたし、演技力もあり、知らない人はいない女優さんだと思います。我が家のママが大好きでなんだか出演ドラマは全部見てます。釣られて見始めて、おもしろいからパパも、はまるパターンのやつですね。

で、ですよ。なんと、その相手役が、あのボーカル。楽しみで仕方ありません。

最近、NHKの朝の連続テレビ小説ひよっこに出演、話題評価が高かったのは、知ってましたが、今回は民放。しかもヒロインの相手役。

峯田和伸

とりあえずネット参照

1977年12月10日生まれ、山形県出身。1996年にロックバンドGOING STEADYを結成し、CDデビュー。2003年、GOING STEADY解散後に、ソロ名義で銀杏BOYZを始動させる。その後、バンド体制となった銀杏BOYZの活動と並行し、2003年公開の主演作「アイデン&ティティ」で銀幕デビュー。以降も「少年メリケンサック」「色即ぜねれいしょん」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「ピース オブ ケイク」などの映画や、「植物男子ベランダー」「奇跡の人」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」といったドラマに出演。

以上。

そうなんです。大学生の時に聴きまくっていた、GOING STEADYのボーカル峯田さんです。現在、銀杏BOYZでソロバンド活動。あのはちゃめちゃなライブはほんと楽しかった。青春でした。

すっげー楽しみです。

下記は広告です。


【送料無料】 Going Steady ゴーイングステディー / 君と僕とbeeの★beat戦争 【DVD】

純愛ドラマでどんな役を見せてくれるのか?

 

さらにさらに、

脚本

もすごい。

野島伸司

ホームページ参照

日本のテレビドラマ、映画の脚本家である。近年、詩・作詞、絵本、小説、漫画の分野にも進出している。
デビュー当初はフジテレビのプロデューサー・大多亮とトレンディドラマを描き、1993年からはTBSのプロデューサー・伊藤一尋と社会派作品を制作。『高校教師』『人間・失格』『未成年』はいずれもTBS系列金曜10時(金曜ドラマ)の枠で放送され、「野島三部作」と呼ばれた。

以上

あんちゃんのドラマひとつ屋根の下や、僕はしにましぇんの101回目のプロポーズ。

今回の、高嶺の花も

野島伸司が贈る、
怒濤の純愛エンターテインメントとなっているそうです。

とにかく、峯田さんがパパは楽しみなんですけどね。

楽しみ楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です